スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJK通信 2009/7/30

YJK通信(スタッフ○口さんより)♪

「8月8日、みんなで歌いに行きますよ。
 エンパワメントかながわさんの5周年の記念感謝祭。お菓子が待ってるぞー」
感謝祭の流れをざっと、説明してくださいました。

「どんないいことがありましたか?神様からこんな恵みもらいましたって教えて下さい。」
「ラグビーのボールなげ、やった」
「水族館行った、イルカがいた」
「いいなー。イルカなりたいな、大人になったらイルカになりたいっていってたんだよ。」(先生)
「遊園地行ったー」「今日、お祭りにいく」「テスト(プールの)合格した」
悪いことでは、漢字テストが悪くて補習になっちゃったーという子も。
みんな夏休みらしい話題です。

「さ、賛美しましょう」
準備体操の後、「新しいこと考えました」
声の出る仕組みを子どもたちにわかりやすく、説明してくださった後、
「空気が通らないと、ここ(声帯)がならないの。
空気を通すためにはここ(おなか)から、空気を流さないとだめなの。
風船をゆっくり、ゆっくり膨らましたことある?
そのとき、ここ(おなか)使うでしょ。
ここを鍛えとかないとだめなの。
新しい練習方法を発見しました。
空気を吸ったら、動かすの。
はい、吸って!とめて!動かして!
(吸った空気のかたまりを上へ下へと動かします)」
みんな、空気のかたまり、動かせましたか?

発声もだんだん、難しいのが加わってきました。
♪ドミレファミソファレドや
♪ドミソドソミドミソドソミド(スタッカートで)を「あ」で上がっていきますが、
上がっていくうちに違う音が混じり始め…。
音を正しくつかむのはなかなか難しそうです。

♪AMEN
『「アーメン」はどういう意味ですか?」
「そのとおりです」
「わかりましたか?って聴かれたら、はいっていうのと一緒だよ」
先生「わかりましたか?」
みんな「エーメン!」

今日は上の人(高音部)が少ないからね、一人助っ人ほしい?
というわけで、スタッフから急遽、キッズクワイア高音部に一人、参加。(緊張)
なるべく子どもたちの声のお邪魔にならないように、歌わせてもらいましたが、
ニコニコニコニコ、大きな口を開けて歌う子どもたちに混じって一緒に歌っていると、
自然とこちらもニコニコニコニコ。
「JOY」に溢れてるYJKのハーモニーを一緒に体感できて、ちょっと幸せでした。

感謝祭の説明を子どもたちにもう1度。
Tシャツ(YJKの)を着てきて、一緒に歌うので準備体操とかもします。
天井に手が届くようにしといてください(笑)

では登場の練習から。
「では、よこはまジョイフルキッズさんでーす」っていったら、
ジェットコースターから落ちるときみたいに手をあげながら、「わーっ」てやって。
……テンション低めのみんな。
「これは、お仕事です。みんなでやるの(笑)」
足もばたばたつけて、みんな、だんだん、いい調子になってきましたよ。
歓声の勢いのまま、♪You are good に突入。

♪OH HAPPY DAY

♪Down by the Rriverside は会場の大人の人と一緒に練習をするので、
歌詞を読むところから一緒にやります。
歌はコール&リスポンスで大人の人と掛け合い。
みんなをリードすべく、元気に。
アカペラでやるそうです。
後ろのお母さんたちとコール&リスポンスの練習もやりました。
コール、リスポンスどちらも歌えるようにしておいてください。

それぞれの歌の歌詞の意味をみんなに聞いてみましたが、しどろもどろのみんな。
だらら?ん…
先生がわかりやすく、説明してくださいました。

♪OH HAPPY DAY…
何で幸せ?
みんなはどんなとき幸せ?
お菓子食べるとき幸せな人?
(「はーい」と元気よく返事が)
その顔で歌ってほしいの。
今まで1度くらいは悪いことして怒られたことあるよね?
あぁ、失敗しちゃったなーと思ったとき、
神様がわかりましたよ、クチュクチュクチュて洗ってくれる、
そしてまた神様に幸せにしてもらってるっていう意味ですよ。

♪Down by the Riverside…わかりやすくいうね。
今日はいやないやなテストの日です。
学校行きたくないなーっていうときあるよね。
そのときに
「I'm gonna lay down my burdens」
悩むことないですよ、そのまま神様に任せたらいいですよ、
そうだな、そうしよう
「Down by the Riverside」と。
お父さんがしんどそうなとき、「I'm …」と歌ってあげたらいいかもしれない、
でも、「何うたってるんだって言われちゃうかもしれないけどね、あはは」

♪Make us one…神様、祝福してください。

♪Make us one(ほのちゃんがソロを歌ってくれます)を前で歌い、お祈りをして終わりました。
次回の練習は8月1日(土)チャペルです。


★★エンパワメントかながわ 設立5周年記念 感謝祭★★

★当日はYJKのTシャツを着ての参加となります。
まだ、お持ちでない方は次回の練習日にご購入ください。
1枚=2500円です。

★ワークショップの流れ(予定として)

YJK紹介

♪You are good
♪OH HAPPY DAY
(ここから会場の人と一緒に)
準備体操 発声 
♪Down by the Riverside
(約40分)

休憩
交流 参加者紹介 各グループインフォメーション
(約30分)

♪Down by the Riverside
をコール&リスポンスで
もしかしたら、♪OH HAPPY DAYも。
(15分)

時間が許せば、もう1曲、加わるかも。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

YJK通信 2009/7/19

今日から夏休みに入った人もいる中、参加者は16人
〈今週、何かありましたか?〉の先生の質問に、
☆ブランコから落ちた?××
☆補習があるよー)
〈ゴスペルも補修をしようか〉
☆エーッ!!無理無理

などなどのやりとり。夏休みに入ると、長いようですが、あっという間に終わって
しまいますので、
しっかり計画を立ててね。ゴスペルの計画もちゃんと落としてくださいね。

今日も、まず発声から
♪ドミソラソミ ⌒ ドミソラソミドー(この音階で)
     ↑        ↑
 アアアアアア  アアアアアアアー
※一番高い、ラの音ですが、叫ぶような声ではなくて、ちゃんとお腹から出す、いい
音でやってみましょう。

発声練習も大切にして、準備しないとね。

そして、
♪Amenを上下に分かれて練習し、あわせました。
でも、
〈ちょっと、これじゃあ困りますね〉と、突然先生が言われました。
今日も『怒りDay』になってしまった。
〈そことそこ。友達としゃべりながら歌ってますね。立ち方も前の椅子の背に体ご
と体重をかけてもたれないこと!〉
また、肘をつくのも、もっとNG!!

なかなか集中するのも大変ですが、練習中は、ちゃんと先生の言うことを聞き、姿
勢良く歌わないと、
いい声も出ませんよ。

それから、
さあ、先週決めかねていた、8/8のステージのソリストの発表です…
国友先生から、〈8/8の参加がOKの人でないと、ダメと言うことが、分かりまし
た。〉
みんなやりたいと言って手を上げていましたが、みんな自分が参加するのかどう
か、分かっていたかな?
♪Oh Happy Day
先生の指名で、たまみちゃんがソロ、そして、みんなのコーラスと併せて練習しま
した。
注意点は
・最後のオー ハッピー デェイ の部分は大きく
・前をちゃんと見て歌う(チャペルの十字架をみるといいよ)
・歌の途中の合図を覚えてね。親指をたてて、後ろ向けた時は、ヒートーミー(He
taught me How)に進む
・糸まきまきのような合図は 繰り返すこと。
・繰り返しは、だいたいは4回ずつくらいなので、感覚で覚えること。

♪You are good
こちらのソロは結ちゃん
みんなは、
・ソロのリズム感にあわせてね
・ソロのひとがのっているのに、クワイアが棒立ちだと、おかしいよ
・音がバラバラしてしまうので、丁寧に
・先生の合図をよく見て

♪Down by the Riverside
こちらも、上下に分かれて練習しました。
もしかしたら、ピアノはなしでやるかもしれません。ということで、アカペラで練
習しました。

♪May the Lord God bless you leal good
こちらは最後のところ、
 May the Lord God bless you leal(リー(のばす)  →/(ここで切
る) goodグー(↓)ゥー
このように気をつけてください。

最後に♪Make us One を歌いました。
こちらも、最後One in you(ユー)はのばすこと。

です。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

YJK通信 2009/7/15

先生の『赤ひげ』の舞台も終わられて、3週間ぶりのYJK♪
「3週間ぶりだね、3週間の間に何がありましたか?」
先生の劇、観に行ったー!(役者の国友先生も素敵でした♪)
七夕会やった!
プールが始まった。
3週間の間に、季節は確実に夏に向かっていますね。

8月8日、エンパワメントかながわさんの設立5周年記念感謝祭参加の説明が
先生からあったあと、さて、いつものようにストレッチと発声。
「『ソ』の音、歌ってみてください」(3週間ぶり。覚えてるかな?)
「ソー」
ととと、あやしい音のハーモニーが…。
「あははは、『ソ』はこの音だよー」

いつもの発声の後、「だんだん、難しい発声を」
♪ドミレファミソファレ×2 ドー
♪ソミファレミドレシド
♪ドレミファソラシド レ ドシラソファミレ×2 ドー

♪AMEN
あれれー?音があやしくなってる?
…みんな、早く思い出してね。

8月8日のワークショップで歌う曲は
♪OH HAPPY DAY
♪DOWN BY THE RIVERSIDE(大人と子どもの掛け合いで)
♪YOU ARE GOOD(子どもだけで)
♪MAKE US ONE か♪I LOVE YOU LORD
辺りを考えていらっしゃるそうです。

♪OH HAPPY DAY
音が少しぼやけるところの音をさらいなおしつつ、
発音も。「He taught me How」の「taught」の最後の「t」をならすよう、
「How」は音をのばして、「watch」「Fight」「rejoicing」
は先生の発音をよく聴いてください。(ここだと説明できないので)

この曲のソロを先生が募集。
一人、勇気をもって手を上げてくれました。
ソロとみんなの掛け合いを練習した後、先生がもう一人やってくれる人?、と聞いた
ところ、今度は急に手をあがる人が増えました!
公開ソロオーディションのはじまり、はじまり。
一通り、手を上げた人、全員が歌い終わって、
「んー、どうしよう、でも、他の曲にもソロがいるからな」
とおっしゃったら、またまた、たくさん「やりたい、やりたい」と手が挙がりまし
た。

「ゴスペルでソロをやるというのは神様から選ばれた人です。
ゴスペルではリードといいます。その人で曲が決まってしまう。
声でみんなのことをリードできる人じゃないとだめなんです。
だから、今、ソロの人の声を聴いていたんではなくて、みんなの声を聴いていまし
た。みんなの声が大きくついてきていたかどうかを聴いていました。」

♪DOWN BY THE RIVERSIDE
横揺れだと、手拍子が遅れてしまうので、たて揺れにリズムを掴んで。

♪YOU ARE GOOD
♪WHEN THE SPIRIT OF THE LORD
これもソロを募集。これらの曲のソロは難しい。でもみんな果敢に挑戦です!
そしてソロに応えるみんなの声にも張りが出てきました…。
昔、「このなんと消極的なゴスペル」と先生からはっぱをかけられたことがあったの
が嘘のよう!!みんな成長、しましたねー。ジーン。

♪MAKE US ONE
前に並びましたが、「いつでも、並んで、といわれたときは背の高い人は後ろに、小
さい人を前にしてあげてね」とお話がありました。

公開ソロオーディションの結果は来週、発表になるそうです。

いつものようにお祈り、お礼の挨拶をして終わりました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

横浜ジョイフルキッズ

Author:横浜ジョイフルキッズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。