スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎コミュニティークワイヤーさんありがとうございました!!

1/24(土)、川崎コミュニティークワイヤーさんのコンサートにお邪魔してきました?♪

武蔵溝ノ口駅(と溝の口駅)から程近いノクティ(丸井)12Fにある、
川崎市高津市民会館 大ホール。
入り口付近に、メンバーの皆さんの名前が刺繍されて展示されていました。
その他にも今までの様々な活動の様子をとらえた写真等も飾られてあったり、
印刷物や、おそらくは手書きと思われるパンフレットのさし絵。。。
メンバーの方が、練習だけでなく様々な準備をしてこの日を迎えた事がうかがえます。
「こーゆーの、あれやこれやと皆で準備するのもゴスペルだよな?ぁ」
と勝手に感じ入りながら(笑)中へ。
もう、水色のトレーナーを着たキッズが既に何人かいました?。

今回で7回目という自主コンサートは、全部で12曲。
最初に国友先生とバンドメンバーさん登場?、KCCメンバーの皆さん登場?。
比較的男性メンバーの方も多く、
パワフルでバランスのとれた素晴らしいサウンド♪
その中で数曲、先生がステージに呼んで下さり、
YJKのメンバーも一緒に賛美する事が出来ました!

・Bless the Lord with me(3曲目)
・You are good(7曲目)
・Oh happy day(10曲目)
・Bless the Lord with me(11曲目)
・Amen(12曲目)

最初は遠慮気味?な子供達も次第に雰囲気をつかんだ様子、
歌いたい気分がのってきて、
きっと予定以上に歌わせて頂いていたのではないでしょうか??
因みに余談ですが、うちの子はこの日新しく覚えたBless the Lord with meのダンスを自慢げに家でも披露しておりました(笑)


・・・ステージ後半では、国友先生がご自身の小さい頃のお話をしてされていました。

なんでも子供の頃はぜんそくを患っていたそうです。
心配したお母さんが色々やってみても、
あれこれとスポーツをやらせてみても全然効果がなく、
そんな中で偶然、当時の音楽の先生の勧めでゴスペルと出会い、
それ以来今では教える側としてゴスペルに関わっている。。。

このことについてある牧師から、
「あなたは恵まれています。
それは音楽の才能ではなく、ぜんそくこそが恵みなのです」
といわれたそうです。
逆境や試練を与えられ、それを乗り越えてゆく手立てを与えられて現在がある。。。

こんなお話の中でも、ゴスペルを感じる事の出来る素晴らしいコンサートでした。

又、牧師さんのお話もさることながら、
子を想う親の気持は、やはり変わらないものですね。
実際今横浜ジョイフルキッズのお父さんお母さん方も、
子供のなんらかの糧になればと考えてこのクワイヤーに参加されている事と思います。

子供達にとって、やはり楽しく参加出来きる事が基本ですが、
その中で何かを感じとってもらえたり、
その出来事が親子の共通の思い出になっていったり。。。
出来ればそんなクワイヤーでありたいと願ってイマス。

この日もそんな場面を与えて下さった、
川崎コミュニティークワイヤーの皆さんには本当に感謝です!
有り難うございました?!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜ジョイフルキッズ

Author:横浜ジョイフルキッズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。