スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJK通信 2009/5/18

この日は曇り。
なんとな?く眠そうな子どもたち。

先日のコンサートの話題から。「みんな、よく歌えましたか?」
きっと、いろんなことを感じたコンサートだったんでしょう。
いつもより、声が多くあがっていたように感じます。
「バンド、すごかったー」「さかなくん(ギターの渡辺さん)、すごかったー」
「疲れたー、立ちっ放しなんだもん」「大人の人の声が大きかったー」
「たのしかったー」

発声でのポイントをいくつか。
●「あ」でドレミファソファミレド。
先生「これ、簡単にやってるけど、難しいんだよ。」
音が上がっていくごとに、のどが絞まってしまうのではなくて
花を咲かせるように、大きな口をあけて音を出します。
●ドミソラソミ×2  新しいバージョンだ!
「これ、すごい難しい。これできたら、たいていほとんどの歌、うたえるよ」
「発声って大切なんだよ。やっておかないと、後でたいへんなことなる」
●はっ、はっ、はっ、はっ…。
「これは真ん中にポンッと入らないといけない。このポンッと入るのが難しいの」
●「あ」でドレミファソファミレドレミファソーーーーファミレド。
ソーと伸ばしているときに、だんだん大きく、ファミレドで小さくと
クレッシェンド、デクレッシェンドの練習も。
次もっと難しいのいくよ?。
●ドミレファミソファレ×2 ドー
この日はたくさん発声をやってくださいました。

♪AMEN
そしてまた新しい曲、♪So glad I'm Here を。
大曲を終えた後なので、今回は短い曲を用意して下さいました。
まずは歌詞を読むところから。
子どもたちが耳からその歌詞が入るように、
先生はとても楽しそうに、その英語のもつリズムを表現してくださいます。
繰り返し、繰り返し…。
一緒に口ずさみながら、なんだか歌詞を読んでいるだけなのに、
楽しくなってきてしまいます。

音もついて、休憩?。
「(もっと)歌いたい?」という声が子どもたち数人から。
歌うことが大好き!という先生のお弟子さんが誕生しつつあるかな…?

2,3,4番の歌詞も習って、みんなが慣れてきたら、アップテンポでノリノリ。
先生のピアノもかっこいい?。
先生が繰り返し、と合図をしたら、
「I don't know what you come to do」に戻って。
この歌詞のところにきたら、人差し指を立てて、左右に、と振りもつきました。
そのまま、♪May the Lord got bless you real goodに突入。
メドレーに。すごーい。

…がっ。
曲の間にもおしゃべりが止まらなかったお友達が!
「ちょっと、だめだな。これは。」
「出て行ってください」
と静かに先生がおっしゃいました。
「ほら、雰囲気わるくなったねー」
いつもおおらかにレッスンを進める先生に(初めて?)叱られて、
みんな余計にハッとさせられた様子。。。

♪So glad I'm here in Jesus neme ?
みんなはここに何をしにきてるのかな??
お友達を作ることは良いことだけど、
おしゃべりだけじゃないよね(笑)?

(以前先生にうかがいましたら、
練習中に保護者の方が子どもを注意しにいっても全然構いませんよ?
とのことでした。
練習中でも気になった時はご遠慮なく。)

最後に♪May the Lord got bless you real good

今回はみんなで回復をお祈りしたスタッフも一緒に参加することができました。
ありがとうございます。
次回は5月23日(土)、9Fチャペルです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜ジョイフルキッズ

Author:横浜ジョイフルキッズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。