スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJK通信 2009/6/13

今日の先生の《今週なにかいいことありましたか?》
の質問に
「歯が抜けたー。」(前もそんな話あったかな?)
《みんないつ頃、歯が抜けるの?》
と言う質問に、一番早くて、4才の時に歯が抜けたお友達も。
今回は、ハイチュウを食べていたら一緒に抜けてしまった!!ようです。
「熱海に行ったー。」と言うお友達のお話に、先生が
《熱海って言ったら、温泉かぁ。》 と聞くと、
「ちがうよ、ホタル見に行ったんだよー。」と。
そんな季節ですね。
ホタルがたくさんいて、腕などにも留まって静かに光っていたようで…
きれいですね。
《指の先に留まって、光っていたら、ETみたいだね。》
の先生の言葉に、みんな??シーン??
《あれっ?皆、ETってしらないのかあ》

《じゃあ、賛美しましょう》
と、準備体操をし、発声を始めました。

今日も唇をぶるぶると振るわせたり、巻き舌で、るるるるるるる・・・
の練習をした後、
先週の《『ソー』って覚えてる?『ソ』の音出してー》と先生に言われ、
ピアノの音を聞かずに、みんなが出した『ソー』の音 そして、
その音に先生がピアノの『ソ』の音を叩くと、
《おっ、すごいすごい、音の高さ、あってるよ。》
みんなさー、『ソ』の音は、これで絶対変わらないから、間違えないでね。
みんながしっかり出してくれる音の高さに合わせて、
上の高さの人と、音がきれいにハモるんだからね。

そして、少し発声をした後、
♪Amen を上の音、下の音に分かれて ハモって歌いました。
(※なかなかきれいにハモれるようになってきましたよ)

また、しばらく練習をしている
♪God's got blessing for you を もう一度、歌詞を一緒に読んでみましょう と
音程をつけないで、英語を読み、日本語の意味も確認しました。
《Don't you worry の 『心配しないで』 っていう言葉は、どういう時に使うかな?》
と先生に聞かれ、あまり反応がなかったので、
《そうかー、みんなが心配しなくても大丈夫って言ってもらえるくらいの、
大変で困るようなことはあまりないかな。》
じゃあ、と話を変えて、
《韓国語で『大丈夫だよ』って、なんて言うか知ってる?先生も最近覚えたよ》
なんだろう。
答えは、《ケンチャナヨ》ですって。
なんか響きがかわいいですね。
『ケンちゃんよ。』みたいで。

そして、今日はずいぶん高度な?練習をしました。
♪God's got blessing ?も 上下に分かれて、練習しましたが、
先生も、ピアノで音を取らずに、みんなの声だけで歌ってみました。
だいぶ音がとれてきたようです。
そして、
上のパートを歌っている、お兄さん、お姉さんたち4人組と、
3列にわたって座っている下のパートを歌っているちびっこたちがひと列ずつ、
4人ずつくらいで上手にハモって歌えるか、やってみました。
ちょっと怪しい?(ピアノの音を聞かないと不安かな?)
声が小さくなってしまいましたが、
今度は上下それぞれ一人ずつ、4組のお友達が先生に指名されて、
ハモって歌いました。(なかなか上手でしたよ)
来週は、上と下、一人ずつ全員やろうか。と。
本格的な練習ですね。

休憩の後、この ♪God's got a? の歌い方の注意!!を聞き、
その部分を練習しました。

God's got a bledding for you ×2回
You can have it,reach out and grab it
God's got a bledding for you
Don't you worry father (mother,brother,sister)
で繰り返し頭に戻った後、
God's got a bledding/ ←ここでバシッと止まること。
次 にfor you「ふぉーゅ」の「ふ」と飛び出て言いかけた人がいたら、目立つからね。
みんなの視線が・・・こわいよー。

とここまでしっかり練習した後、
♪ May the Lord got bless you real good ?
(から続いて)? God's god a blessing for you
とつなげて通して練習をしました。

そして、先週の練習の帰りに、リクエストがあった、「ポンマイハー」 を歌いました。
先生も、この言葉がツボにはまった?ようですが、
♪ When the sprit of the Lord の 導入部分で、先生がソロで歌っている、
 ♪When the sprit of the Lord comes upon my heat,
(この部分が『ポンマイハー』と聞こえているようです)
リクエストがあったそうで、
リクエストをした子は、気に入って家でなんども聞いているようです。
みんなもお気に入りのようで、「もう一回、もう一回、」
のアンコールのかけ声まで出たので、
先生も盛り上がりの部分から、もう一度ピアノを弾いてくださいました。
そして、最後に、♪Make us oneで終わりました。

今日もちょっと練習中に遊んでいたお友達がいたようですよ。
口は歌っていても、ふざけあいっこをしたり、
先生のほうを向いていないことは、すぐに分かってしまいますからね。
先生の『怒りDAY』はあまり作って欲しくないですよね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜ジョイフルキッズ

Author:横浜ジョイフルキッズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。