スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YJK通信 2009/7/15

先生の『赤ひげ』の舞台も終わられて、3週間ぶりのYJK♪
「3週間ぶりだね、3週間の間に何がありましたか?」
先生の劇、観に行ったー!(役者の国友先生も素敵でした♪)
七夕会やった!
プールが始まった。
3週間の間に、季節は確実に夏に向かっていますね。

8月8日、エンパワメントかながわさんの設立5周年記念感謝祭参加の説明が
先生からあったあと、さて、いつものようにストレッチと発声。
「『ソ』の音、歌ってみてください」(3週間ぶり。覚えてるかな?)
「ソー」
ととと、あやしい音のハーモニーが…。
「あははは、『ソ』はこの音だよー」

いつもの発声の後、「だんだん、難しい発声を」
♪ドミレファミソファレ×2 ドー
♪ソミファレミドレシド
♪ドレミファソラシド レ ドシラソファミレ×2 ドー

♪AMEN
あれれー?音があやしくなってる?
…みんな、早く思い出してね。

8月8日のワークショップで歌う曲は
♪OH HAPPY DAY
♪DOWN BY THE RIVERSIDE(大人と子どもの掛け合いで)
♪YOU ARE GOOD(子どもだけで)
♪MAKE US ONE か♪I LOVE YOU LORD
辺りを考えていらっしゃるそうです。

♪OH HAPPY DAY
音が少しぼやけるところの音をさらいなおしつつ、
発音も。「He taught me How」の「taught」の最後の「t」をならすよう、
「How」は音をのばして、「watch」「Fight」「rejoicing」
は先生の発音をよく聴いてください。(ここだと説明できないので)

この曲のソロを先生が募集。
一人、勇気をもって手を上げてくれました。
ソロとみんなの掛け合いを練習した後、先生がもう一人やってくれる人?、と聞いた
ところ、今度は急に手をあがる人が増えました!
公開ソロオーディションのはじまり、はじまり。
一通り、手を上げた人、全員が歌い終わって、
「んー、どうしよう、でも、他の曲にもソロがいるからな」
とおっしゃったら、またまた、たくさん「やりたい、やりたい」と手が挙がりまし
た。

「ゴスペルでソロをやるというのは神様から選ばれた人です。
ゴスペルではリードといいます。その人で曲が決まってしまう。
声でみんなのことをリードできる人じゃないとだめなんです。
だから、今、ソロの人の声を聴いていたんではなくて、みんなの声を聴いていまし
た。みんなの声が大きくついてきていたかどうかを聴いていました。」

♪DOWN BY THE RIVERSIDE
横揺れだと、手拍子が遅れてしまうので、たて揺れにリズムを掴んで。

♪YOU ARE GOOD
♪WHEN THE SPIRIT OF THE LORD
これもソロを募集。これらの曲のソロは難しい。でもみんな果敢に挑戦です!
そしてソロに応えるみんなの声にも張りが出てきました…。
昔、「このなんと消極的なゴスペル」と先生からはっぱをかけられたことがあったの
が嘘のよう!!みんな成長、しましたねー。ジーン。

♪MAKE US ONE
前に並びましたが、「いつでも、並んで、といわれたときは背の高い人は後ろに、小
さい人を前にしてあげてね」とお話がありました。

公開ソロオーディションの結果は来週、発表になるそうです。

いつものようにお祈り、お礼の挨拶をして終わりました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横浜ジョイフルキッズ

Author:横浜ジョイフルキッズ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。